技術情報

接触燃焼式センサ
精度が高く再現性があり、
出力がガス濃度に比例しLELまでほぼ直線です。
メタン、イソブタンをはじめとした可燃性ガスを
検知する携帯用や工業用商品に主に搭載されます。
接触燃焼式センサ

検知原理

構造図
構造図
出力特性
出力特性

触媒表面でのガスの接触燃焼による白金線コイルの温度上昇を測定。

特長

  • 1. 出力がガス濃度に比例し、LELまでほぼ直線です。
  • 2. 精度が高く、再現性にすぐれています。
  • 3. 周囲温度、湿度による影響をほとんど受けません。
  • 4. 小電力型は、従来の接触燃焼式に比べて、消費電力が約四分の一(当社比)です。

主な検知対象ガス

メタン、イソブタン、可燃性ガス等

ガスセンサ技術について

技術情報

製品情報

キーワード検索

サポート・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ先は
最寄りの当社事務所までお願いいたします

拠点一覧はこちら

ページトップ