新着情報

「下水道展‘17東京」のご案内

2017/7/19 展示会

この展示会は、下水道事業の管理者である全国の地方公共団体等を対象に、全国の下水道関連企業(団体)の技術開発の成果等に基づき、 下水道に関する設計・測量、建設、管路資器材、下水処理(機械・電気)、維持管理および測定機器等の最新の技術・機器等を 展示紹介するものです。

下水道展期間中は、「出展者プレゼンテーション」、「テクニカルツアー」等の企画が実施されます。またパブリックゾーンが設けられ、一般の方に対する下水道事業の理解を深める展示やイベントが同時に実施されます。

会 期 2017年8月1日 (火)~8月4日 (金)
会 場 東京ビッグサイト東4~6ホール
主催団体 公益社団法人日本下水道協会
公式
ホームページ
bnr_swe180x9903
ブースNo. 東5ホール/No. 5-444
主な展示品 有機汚濁モニタ VOP-819
マルチ型ガス検知器 XA-4400II
マルチ型ガス検知器 XP-302M
デジタル酸素濃度計 XO-326IIs
超小型ガス検知器 XX-2200シリーズ
酸素・硫化水素濃度計 XOS-326
可燃性ガス探知器レーザーメタンmini-G SA3C50A
VOCリアルタイムモニタ XP-3120-V
見どころ 排水中の有機汚濁物質をリアルタイム監視する「有機汚濁モニタ VOP-819」をメイン展示し、実演デモを行ないます。
また、センサ寿命2年、4種のガスを同時検知する「マルチ型ガス検知器 XA-4400II」、作業中の酸素欠乏災害防止に有効なヘルメットやポケットに装着する超小型タイプの「酸素計 XO-2200」、作業前測定とリアルタイム測定の両方が可能な「デジタル酸素濃度計 XO-326IIs」など、下水道分野で重要な作業前・作業中の酸素欠乏、硫化水素等による中毒防止、可燃性ガスの漏えいによる爆発事故防止をするための携帯用ガス検知器、定置式ガス検知部を多数展示いたしますので、ぜひお立ち寄りください。
お問い合わせ先 インダストリ営業本部
TEL: 06-6308-2111

バックナンバー

ページトップ