株主・投資家情報

「世界中のガス事故をなくす」という
大きな目標に向かい日々邁進してまいります。

私たちの目指す姿

新コスモス電機グループは「世界中のガス事故をなくす」という大きな目標のもと、「センシング技術とサービスで世界中の安全・安心・快適な環境創りに挑戦する」ことをグループの使命としています。そして社会と共に発展し、SDGsの各ゴールを意識した、社会に貢献できるグループの実現を目指しています。

直近では、トヨタ自動車様が発売した燃料電池自動車「新型MIRAI」へ当社の水素ディテクタが搭載されました。また、昨年11月に発売した「三密おしらせシステム 換気予報」が飲食店へのCO2センサー設置要請の影響で注目を集めています。さらに5月末からの2ヶ月間IoT都市ガス警報器「快適ウォッチSMART」のテレビCMを福岡エリアで放映。当社の目指す姿を、商品を通じて伝えることができたのではないかと感じております。

2020年度の成果

新型コロナウイルス感染症により、世界中で様々な活動が制限を受けています。そのような中、当社グループの2020年度は、売上高は295憶7千6百万円と前期に比べ6.5%増、利益については新型コロナウイルス感染症の影響を見通して経費削減に取り組み、経常利益は37億1千2百万円と同58.4%増、親会社株主に帰属する当期純利益は24億5千9百万円で同66.7%増となり、増収・増益で終えることができました。

2021年度の見通し

新型コロナウイルス感染症の影響で依然として先行きが不透明な状況が続いています。このような中、中期経営計画の最終年度となる2021年度の計画は売上高320億円、経常利益35億2千3百万円、親会社株主に帰属する当期純利益22億5千3百万円としております。

        

株主還元

当社では、株主還元において「安定した利益還元を継続して行うこと」を重要視し、年に1回配当金での還元を行っております。2020年度については、業績が予想を上回ったことから2円増配し、さらに創立60周年の期にあたるため5円の記念配当を加え35円の配当をさせていただきました。2021年度につきましては、30円を予想しております。

最後に

計画達成に向け、グループ一丸となり取り組んでまいります。株主の皆さまにおかれましては、今後も当社グループへの一層のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

2021年8月

代表取締役社長 髙橋良典

株主・投資家情報

キーワード検索

サポート・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ先は
最寄りの当社事務所までお願いいたします

拠点一覧はこちら

ページトップ