携帯用ガス検知器

複合型ガス検知器 XP-3368II-W / XP-3368II / XP-3318II

製品紹介動画

用途

各種工場、タンク内、マンホール内、トンネル等地下工事現場での日常点検・安全確保に。

特長

  • 可燃性ガスと酸素を測定し、ブザーとランプで警報をお知らせ。
  • 可燃性ガスの測定濃度別に機器をラインナップ。1台で低濃度(0~5000/0~10000ppm)と爆発危険濃度(0~100%LEL)を切り替えて検知可能なXP-3368II-W、低濃度検知のXP-3368II、爆発危険濃度検知のXP-3318IIの3種類。
  • Bluetooth搭載。スマホ・タブレットの専用アプリにて、リアルタイムでの濃度表示やトレンドグラフの表示が可能。また、ガス警報時に作業員の位置情報などを知らせる自動送信メールの設定が可能。
  • 検知対象以外に32種類のガス種への読み替えが可能。※XP-3318II、XP-3368II-Wのうち、1ガス目にメタン・イソブタン・プロパンが設定されているものが対象。
  • カラーのデジタルバーグラフと数字でガス濃度を見やすく表示。トレンドグラフ表示にも切替可能。
  • データロギング機能搭載で、専用アプリでの読み出しや、ログデータ収集ソフトウェア(別売)を使ってPCへの読み出しなどが可能。
  • 購入時指定で最大5種類の可燃性ガスを検知対象として設定可能(オプション)
  • 防水・防塵構造(保護等級 IP67相当)
  • 本質安全防爆構造(Ex ia da IIC T4 Ga) ※センサ部は耐圧防爆構造。

仕様

■共通仕様

ガス採取方式 自動吸引式
ガス警報方式 ブザー鳴動、警報ランプ(赤色)点滅およびLCD 点滅表示
エラー通知方式 ブザー鳴動、警報ランプ(黄色)点滅およびLCD 点滅表示
使用電源 単3形アルカリ乾電池 4本 または
単3形ニッケル水素充電池 4本
使用温湿度範囲 -20~50℃ 95%RH 以下(但し、結露や急激な温湿度の変化がなきこと)
使用圧力範囲 大気圧(800~1100hPa)
防爆構造 本質安全防爆構造(可燃性ガスセンサ部は耐圧防爆構造)
アルカリ乾電池仕様:
Ex ia da IIC T4 Ga 
ニッケル水素充電池仕様:
Ex ia da IIC T3 Ga 
保護等級 IP67相当
主な機能 自己診断(センサ異常)、ゼロ調整、電池残量表示、照明ランプ機能、ピークホールド機能、LCD バックライト、ガス警報時のブザー停止、時刻、警報テスト、ブザー音量設定、ブザー消音、データロギング
寸法 約W91×H164×D44mm
質量 約460g(電池含む)
標準付属品 1mガス導入管または1mガス導入管(溶剤仕様)、ショルダーベルト、ドレンフィルタ、フィルタエレメント、アルカリ乾電池(もしくはニッケル水素充電池)、液晶保護フィルム
オプション レザーケース、アリゲータークリップ、ガス導入管(1・2・3・5・10m)、ログデータ収集ソフトウェア、バンプテスタ、充電器、アタッチメント、液晶保護フィルム

 

■個別仕様

  高感度検知・
爆発危険濃度検知
高感度検知 爆発危険濃度検知
型式 XP-3368Ⅱ-W XP-3368Ⅱ XP-3318Ⅱ
対象ガス 可燃性ガス
及び
可燃性溶剤の蒸気
酸素 可燃性ガス
及び
可燃性溶剤の蒸気
酸素 可燃性ガス
及び
可燃性溶剤の蒸気
酸素
検知原理 接触燃焼式 ガルバニ電池式 接触燃焼式 ガルバニ電池式 接触燃焼式 ガルバニ電池式
検知範囲 0.0~100.0%LEL
※ppm 表示に切替可
0~25vol% 0~5000ppm または
0~10000pm
0~25vol% 0~100%LEL 0~25vol%
指示精度※1 1000ppm 以下:100ppm
1001~10000ppm:±500ppm
上記以外:±5%FS
±0.3vol% 10%FS 以下:±1%FS
上記以外:±5%FS
±0.3vol% ±5%FS ±0.3vol%
表示分解能 0.1%LELもしくは1ppm 0.1vol% 1ppm 0.1vol% 0.1%LEL 0.1vol%
警報設定値 20%LEL 18vol% 250ppmまたは500ppm 18vol% 20%LEL 18vol%
連続使用時間※2 約15 時間

FS:フルスケールの略
※1 同一測定条件によります。
※2 25℃、無警報・バックライト消灯・データロギングOFF・Bluetooth OFF 時。環境条件、使用条件、保存期間、電池メーカ
ーなどにより異なります。

 

指定可能ガス

酸素【O2】,可燃性ガス

関連製品

資料請求・お問い合わせ・技術サポート

その他・リンク

製品カテゴリ

総合カタログダウンロード

キーワード検索

サポート・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ先は
最寄りの当社事務所までお願いいたします

拠点一覧はこちら

ページトップ