工業用定置式ガス検知警報装置

フロンガス警報器 CHR-100

用途

冷凍空調機器の冷媒漏えい時の安全確保に。

特長

  • 冷媒漏えいを監視するフロンガス警報器。
  • スイッチボックスに取り付けし、壁面にスッキリ設置。
  • センサ経年劣化時には、センサを含むパネル部分を取り換えるだけなので、メンテナンス作業が簡単。
  • 当社独自のセンサ技術で、フロンガスを選択的にすばやく・確実に検知。
  • CHR-100は一般社団法人日本冷凍空調工業会が制定したガイドライン「JRA GL-13※」に対応。マルチ型パッケージエアコンの冷媒漏えい監視に最適。
    ※「JRA GL-13」マルチ形パッケージエアコンの冷媒漏えい時の安全確保のための施設ガイドライン。

仕様

型式
CHR-100
検知原理
熱線型半導体式
検知対象ガス
フロンガス(R22、R32、R134a、R404A、R407C、R410A)
検知方式
拡散式
警報設定濃度
RCL/2以下
警報遅れ
RCL/2の1.6倍のガスで30秒以内
警報方式
ガス警報:
警報ランプ(赤)点灯
連続鳴動音(電源OFF時、無音)
信号遅延警報型、自動復帰式
故障警報:
警報ランプ(橙)点灯
断続鳴動音(電源OFF時、無音)
信号遅延警報型、自動復帰式
電源
AC100V±10%、50/60Hz共用
消費電力
約5W
外部出力
ガス警報 兼 故障警報接点:
1c無電圧接点/自動復帰
定格負荷AC250V 1AまたはDC30V 1A抵抗負荷
標準
通常時       : ZA-ZC 1a開/ZB-ZC 1b 閉
ガス警報時 : ZA-ZC 1a閉/ZB-ZC 1b 開
故障時       : ZA-ZC 1a閉/ZB-ZC 1b 開
ガス警報 兼 故障警報接点:
1a無電圧接点/自動復帰
定格負荷AC250V 1AまたはDC30V 1A抵抗負荷
標準
通常時       : 開
ガス警報時 : 閉
故障時       : 閉
使用温度範囲
-10~+50℃、10~85%RH(40℃以下、~50℃の場合は55%RH以下)
その他機能
ブザー停止機能、テスト機能
寸法
W70×H120×D46.5mm
質量
約200g
取付方法
JIS 1口スイッチボックス深型に取付

※ 急激な温度および湿度の変化がないこと、および結露しないこと。

関連製品

資料請求・お問い合わせ・技術サポート

製品カテゴリ

総合カタログダウンロード

キーワード検索

サポート・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ先は
最寄りの当社事務所までお願いいたします

拠点一覧はこちら

ページトップ