ニュースリリース

「マイコンメータ用連動無線ユニット」を開発しました。

2008/7/28 リリース

新コスモス電機株式会社(JASDAQ上場:証券コード6824、住所:大阪市淀川区三津屋中2-5-4、TEL:06-6308-3111、社長:重盛徹志、資本金:14億6000万円)は、LPガス警報器とマイコンメータの無線連動を可能にする「マイコンメータ用連動無線ユニット」を開発しました。

<開発の経緯>
LPガス警報器とマイコンメータの連動に必要な接続は、従来有線で行ってきました。そのため接続に際し配線工事が発生し、手間と時間がかかっていました。

今回開発した「マイコンメータ用連動無線ユニット」はLPガス警報器とマイコンメータとの接続が無線で行えるため、大掛かりな配線工事が不要で手間と時間が低減できます。また、火災警報連動用の無線ユニットと組み合わせた無線連動システムの構築が可能です。

<特長>
1.これまで必要だった大掛かりな配線工事が不要で、設置の手間や時間を軽減します。
2.無線ユニット同士の連動設定がスイッチひとつで可能。また親機1台に対して子機最大15台の連動設定が可能です。
3.LPガス警報器用子機の「ガス復帰スイッチ」で、遮断中のガスメータの復帰が可能です。
4.機器はあんしんの5年保証、また電池寿命は約10年です

バックナンバー

ページトップ