ニュースリリース

警報の視認性を向上、停電時も最大7日間の長時間監視が可能! 一点式ガス検知警報器「NV-120シリーズ」を発売します

2020/1/6 リリース

新コスモス電機株式会社(JASDAQ上場:証券コード6824、住所:大阪市淀川区三津屋中2-5-4、TEL:06-6308-2111、社長:髙橋良典、資本金:14億6,000万円)は、従来機種より警報の視認性を向上させ、災害等の停電時も最大7日間の長時間監視が可能な一点式ガス検知警報器「NV-120シリーズ」を開発しました。2020年1月6日から販売を開始します。

開発の経緯

nv120cvナナメ幅広い業種の現場において、ガス爆発事故やガスによる中毒事故、酸欠事故を防ぐためにガス検知警報装置が使われています。当社はガスによる事故を防ぐ様々な製品をお届けしており、2001年7月に小規模な現場におけるガス検知に最適な一点式ガス検知警報器「NV-100シリーズ」を発売。一点式の指示警報部と、幅広いガス種に対応する豊富なラインナップから選べるガス検知部1点を組み合わせたシステムで、長年にわたり幅広い業種の現場で安全管理にお役立て頂いています。

この度開発した一点式ガス検知警報器「NV-120シリーズ」は、従来機種「NV-100シリーズ」同様に当社製の多種多様なガス検知部に対応可能なうえ設置に場所を取らないコンパクト設計でありながら、大きな液晶画面の搭載による警報の視認性向上や、災害等の停電時にも最大7日間の長時間監視が可能となりました。

進化のポイント

1.大きなグラフィック画面を搭載し、色やアイコンで機器の状態がわかりやすい。警報や故障時は画面背景色が変化し、遠くからでも警報の視認性は抜群

NV-120「大きなグラフィック液晶」

2.停電時に安心の保安電源付タイプの性能を向上。停電後120分から最大7日間の長時間監視が可能で、災害等の停電後復旧までに時間を要する場合にも安心
※指示警報部とガス検知部の組合せにより異なります

3.従来の日本語のみの警報音声から、多様な設置環境にあわせ日本語・英語・中国語・韓国語に対応。2ヵ国語まで選択でき、第一言語と第二言語を交互に鳴動。警報や故障など、9種類の機器の状態をわかりやすい音声でお知らせ

4.nv120hvロータリーノブ操作_1(小)警報や故障の履歴を最大30件記録し、本体で確認可能。設置環境の傾向管理ができ、保安の高度化に役立つ

5.ロータリーノブと大きなボタン、わかりやすいメニュー画面で操作性が向上。直感的な操作により作業者の負担を軽減

 

ラインナップ(製品の詳細については以下型式をクリックで、ご確認いただけます)

バックナンバー

ページトップ