ニュースリリース

都市ガス事業者様のガス検知器の管理・運用を 効率化、均質化する「Xai SMART SYSTEM(サイスマートシステム)」を発売します

2017/6/13 リリース

新コスモス電機株式会社(JASDAQ上場:証券コード6824、住所:大阪市淀川区三津屋中2-5-4、TEL:06-6308-2111、社長:髙橋良典、資本金:14億6,000万円)は、多くのガス検知器を保有する都市ガス事業者様向けに、ガス検知器の管理・運用の効率化および均質化を実現するシステム「Xai SMART SYSTEM」を開発し、5月31日より発売を開始いたします。

開発の経緯

都市ガス事業者様は、保安のために多数のガス検知器を保有しており、ガス検知器の日常点検やガス検知器で測定をしたデータの管理、運用に多くの時間を費やしています。

ガス検知器の日常点検においては、従来作業者が点検用ガスをガスバックに採取し、ガス検知器にかけて正常に動作するかを確認して、手書きでチェックシートへ記録をするという作業を毎日始業前に行っています。ガス検知器の台数が多いと、点検や記録に時間がかかる上、作業者によってばらつきが出てしまうという問題がありました。一方、管理者からは記録に誤記がないかの不安、さらに日常点検記録をとりまとめた成績表を作成する手間を軽減したいという要望がありました。

また検知器の測定データについても、報告書にまとめる作業が時間がかかる、誤記等データの信頼性に欠けるという同様の問題点が挙げられていました。

システムの概要

今回は、その点に着目をし、「日常点検の自動化・データ管理」と「測定データの管理・運用」を行うネットワークを活用したガス検知器の管理・運用システム「Xai SMART SYSTEM」を開発いたしました。

「Xai SMART SYSTEM」は①Xai STATION②Xai SERVER③Xai CONNECTそして④Xai対応ガス検知器の4つの要素により構築されるネットワーク対応のシステムです。

①Xai STATION:Xai対応ガス検知器の日常点検や記録の保存を自動で行う検査装置*1
②Xai SERVER:Xai STATIONのデータを蓄積し、稼働状況を遠隔監視するサーバー
③Xai CONNECT:ガス検知器ユーザーがPCで使うデータ管理・レポート作成アプリ
④Xai対応ガス検知器:Bluetooth無線技術やSDカードスロット*2を搭載した新しいガス検知器プリント

システムによるソリューション

【日常点検の自動化・データ管理】

  1. Xai STATIONにガス検知器を接続するだけで、自動でガス検知器の日常点検を行い短時間で結果を表示。時間短縮につながるうえ、作業者ごとのばらつきを低減します。
  2. Xai STATIONで収集した点検データは、Xai SERVERへも同時に蓄積され、Xai CONNECTを使って自動生成された日常点検報告書を出力することが可能。手作業による誤記等のミスがなくなります。
  3. 自動化したことで、手書きの作業に比べトレーサビリティーやコンプライアンス等の観点からもデータの信頼性がアップ。
  4. 点検ガスを希釈することで、従来の点検方法より日常点検用ガスボンベの数が大幅に削減でき、経済的になりました。*3
  5. Xai STATIONの自動電源OFF直前に毎回機器の状態を自己診断します。結果をXai SERVERへ送信することで、迅速なメンテナンスが行えます。

【測定データの管理・運用】

  1. ガス検知器の測定データはBluetooth無線技術やSDカードおよびXai CONNECTにてPCへ読み込むことができ、作業レポートを容易に作成することができます。時間短縮に加え、手作業に比べてデータの信頼性もアップします。
  2. 道路上を転がして地中埋設管からのガス漏れを検知するカート式のガス検知器XP-707Ⅲaiには、GPS機能を搭載し、自動で測定経路を地図上に表示して作業レポートに掲載することが可能。手作業に比べて手間も省ける上、信頼性もアップします。

Xai対応ガス検知器20175月現在)

カート式ガス検知器 XP-707Ⅲai
可燃性ガス探知器 XP-702Ⅲai

*1: Xai対応でない従来品用に点検ガスの作成だけを行う機能(マニュアルモード)があります
*2: XP-707Ⅲaiのみ
*3: 可燃性ガスのみ

製品についての詳細はこちら ≫ 都市ガス事業者向けXai SMART SYSTEM

バックナンバー

ページトップ