ご家庭向け製品

連動無線ユニット 住宅用火災警報器 無線連動基本セット FM-2、住宅用火災警報器 無線連動増設セット FM-1 FM-2 / FM-1

生産終了

無線で家中どこでも安心を結びます。

unit_sa156ex

無線ユニットと住宅用火災警報器のセットで、各警報器の警報を無線で連動させます。

特長

  • 各部屋の火災警報器を無線で連動させることが可能な、無線ユニットと住宅用火災警報器(煙式)のセット。
  • 住宅用火災警報器は、煙感知式、10年電池寿命で音声警報器機能付き
  • (詳細は、SA-156Exのページをご覧ください)
  • 1グループ、親機1台に対し子機最大15台の連動設定が可能。2グループの親機を連動させることで、最大32台までの連動システムが構築可能。
  • 火災警報器と無線ユニットがすでに接続されているので設置などに手間がかからない。増設を行う場合も、連動設定がスイッチひとつで可能。
  • 緊急信号の通信に適したセキュリティシステム用規格「 STD-30 」を採用。
  • 無線ユニットの通信状態を48時間毎に自動で確認し、システム異常の有無を監視。
  • 無線ユニットの電池切れ、通信異常、警報器との接続異常をランプでお知らせ。親機は子機の異常も監視しランプとブザーでお知らせ。

仕様

無線連動基本セットは、住宅用火災警報器2台と連動無線ユニット親機1台、子機1台のセット。
無線連動増設セットは、住宅用火災警報器1台と連動無線ユニット子機1台のセット。

 

(住宅用火災警報器)

型式
SA-156Ex
感知方式
煙感知式(光電式)
対象火災
住居火災(居室、階段、廊下等に設置)
警報方式
赤色ランプ点滅、音声による警報音
※音量:70dB(A)/m以上(ピーク値で約85dB(A)/m ※鑑定基準に基づく自社測定による
電源
専用リチウム電池
電池寿命
通常の使用状態において約10年
使用温度範囲
0℃~40℃(結露しないこと)
外形寸法
W80×H129×D33mm(突起部を除く)
質量
約130g

 

(連動無線ユニット)

型式
親機 CM-102
子機 CM-201
規格
ARIB STD-30(セキュリティシステム用)
周波数
426.2625 ~ 426.7875 MHz
通信距離
(見通し距離)
約100m※1
電源
リチウム電池×2本
リチウム電池×1本
電池寿命
約10年※2
最大連動数
32台(1グループ 親機1台+子機15台 × 2グループ)※3
最適設置位置確認機能
あり
定期通信確認
あり(48時間毎)
異常表示
電池切れ、通信異常、警報器との接続異常をランプとブザーでお知らせ
電池切れ、通信異常、警報器との接続異常をランプでお知らせ
寸法
W52×H100×D22(mm)
質量
95g
70g

※1 使用環境および設置状況により距離が短くなる場合があります。
※2 使用環境および設置状況により寿命が短くなる場合があります。
※3 本機を含む。

 

住宅用火災警報器無線連動セット 接続例

opfm1fm2(接続例)

関連製品

資料請求・お問い合わせ・技術サポート

製品カテゴリ

総合カタログダウンロード

キーワード検索

サポート・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ先は
最寄りの当社事務所までお願いいたします

拠点一覧はこちら

ページトップ