携帯用ガス検知器

カート式高性能ガス検知器 XP-707II

生産終了

用途

地中埋設管のガス漏洩調査に。

特長

  • カート式で地中埋設管からの微量なガス漏れを検知。
  • ハンドル部が収縮するのでコンパクトに収納が可能。
  • LEDのデジタルバーグラフで測定濃度表示。
  • 電池寿命が従来品の約2倍の省電力タイプ。
  • ポンプモーターやセンサの断線をランプとブザーでお知らせ。
  • 大阪ガス㈱様共同開発品。

仕様

型式
XP-707II
検知対象ガス
都市ガス(メタン主成分)
ガス採気方式
自動吸引式
検知原理
メタン選択性熱線型半導体式
検知範囲
0~30、0~100、0~10000ppm(S,L,H 3レンジ)
警報設定値
L/Hレンジ: 20ppm(断続音開始)、100ppm(連続音開始)
Sレンジ  : 0~30ppm(断続音開始濃度設定可能)
応答時間※1
約7秒
警報方式
ガス検知時:ガス濃度表示ランプにて表示。警報設定値を超えると、ブザー(断続音から連続音へ変化)でお知らせ。
センサ異常時:ガス濃度表示ランプ左部点灯。ブザー(断続音)でお知らせ。
※センサ・ポンプは自動停止
ポンプ異常時:ガス濃度表示ランプ右部点灯。ブザー(断続音)でお知らせ。
※センサ・ポンプは自動停止
使用温度範囲
0~40℃
電源
単1形アルカリ乾電池又はマンガン電池4本
連続使用時間※2
アルカリ乾電池使用時:約80時間
マンガン乾電池使用時:約20時間
形状
カート式
外形寸法
W245×H1125×D435mm
(収納時 W245×H790×D280mm)
重量
約4.9kg
標準付属品
1次フィルター10枚、マット1枚、単1乾電池4本

※1 90%応答。
※2 環境条件、使用条件、保存期間、電池メーカーなどにより異なる場合があります。

指定可能ガス

都市ガス

関連製品

資料請求・お問い合わせ・技術サポート

製品カテゴリ

総合カタログダウンロード

キーワード検索

サポート・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ先は
最寄りの当社事務所までお願いいたします

拠点一覧はこちら

ページトップ