工業用定置式ガス検知警報装置

ガス検知警報器 V-810

特長

  • パネル埋め込み式で、Vシリーズ/V2シリーズ/V3シリーズの指示計ユニット・警報ユニットと
  • 各種ガス検知部を用途に合わせて組み合わせが可能なシステム。一台で各種ガスの検知が可能。
  • ケースは標準で3・6・9・12・15・18・21点式をご用意。
  • コンパクト設計。
  • 入力電源の仕様が豊富。
  • 2段警報システム設定可能。
  • ツェナーバリアの搭載が可能。
  • 既設の計装盤に組み込みが可能なシングルケースや多点監視に最適な自立式パネル仕様(V-830)もご用意。

仕様

型式 V-810
検知対象ガス及び検知範囲 仕様による
ガス濃度表示 LCDバーグラフレベルメーター
警報設定値 検知範囲内で任意設定可能(但し、ヘキサンの場合は0.5mlで警報)
警報精度 可燃性ガス:警報設定値の±25%以内
毒性ガス:警報設定値の±30%以内
酸素:警報設定値の±1.0vol%
警報表示 指示計ユニット 警報ユニット
ガス漏れ警報 警報ランプ(赤色)点滅※(リセットにより連続点灯) 1点以上警報で赤色点灯、ブザー断続音(リセットによりブザー停止)
トラブル警報 電源ランプ(緑色)消灯(自動復帰) 1点以上トラブルで赤色点灯、ブザー連続音(リセットによりブザー停止)
※ 指示計ユニット、警報ユニットの警報表示は自己保持が標準(自動復帰式も可能)
接点出力 指示計ユニット(個別警報):
1段目(1a) 2段目(1a) AC100V 1A(抵抗負荷)
警報ユニット(一括警報):
警報1(1c) 警報2(1c) AC100V 1A(抵抗負荷) 故障(1a) ブザー(1a)
外部出力※1 4~20mA及び0~10mV、1~5V(オプション)、RS-232C 出力(オプション)
使用温度範囲 -10℃~40℃
電源 AC100V/110V±10% AC200V/220V±10% DC24V±10%
消費電力 拡散式:25+5×n(VA)
吸引式:25+10×n(VA)(nは点数)
その他 1)通電開始後30秒間緑ランプ点滅(初期設定時間) 2)警報遅延可能(オプション) 3)リニアライズ可能(オプション) 4)流量低下警報(V2シリーズ使用時オプション)

※1 V2シリーズは、0~10mV出力不可

関連製品

資料請求・お問い合わせ・技術サポート

製品カテゴリ

総合カタログダウンロード

キーワード検索

サポート・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ先は
最寄りの当社事務所までお願いいたします

拠点一覧はこちら

ページトップ