工業用定置式ガス検知警報装置

電力線搬送方式ガス漏洩監視システム MBL-510

特長

  • 電力線でセンサの信号を送るガス検知警報システム。工事の手間やコストを大幅に削減。
  • 従来の1対1配線に比べ工事費用を大幅に削減。
  • 長距離の配線の場合にも工事費用を大幅に削減。
  • 増設、移設の配線工事は最寄りの検知部に接続するだけで簡単・確実。
  • 最大8ループ合計255点の検知が接続可能(設置条件により異なる)。
  • メンテナンスモードがあり、現場での調整が1人でも正確かつ簡単に行える。
  • 信号伝送用変換部は各種信号レベルに対応。
  • より精密な濃度測定を実現するリニアライザー内蔵。
  • ゼロ調整、警報テストはマスターステーションから遠隔操作が可能。
  • 通信インターフェース(RS-232C)により他のシステムとの情報交換が可能。
  • 軽量・コンパクト構造。
  • 吸引式はポンプ内蔵型でスマート設計。
  • 危険な場所にも安心して配置できる防爆構造タイプ(d2G4)の検知部もご用意。
  • 狭いピットや人の近づけない場所用に分離型もご用意。

システム構成例

sys_eleline

接続可能検知部

拡散式:KBL-8AKBL-8CKBL-8O

吸引式:PBL-8N/PBL-8F

資料請求・お問い合わせ・技術サポート

製品カテゴリ

総合カタログダウンロード

キーワード検索

サポート・お問い合わせ

資料請求お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ先は
最寄りの当社事務所までお願いいたします

拠点一覧はこちら

ページトップ